1. 0歳からの教育とは、「素質」を育てること

トピックス

2021.02.18

0歳からの教育とは、「素質」を育てること

0歳からの教育とは、「素質」を育てること

0歳からの教育を一言でいうと、「素質を育てる」ということになると思います。

幼少期に、記憶の訓練をする事で、脳は記憶が得意な「配線」になっていきます。

脳の中では、脳神経細胞が配線をつくることで、あらゆる情報を伝達していますが、

0歳からの教育で、特に記憶に関する配線を強固になれば、

人が10回聞かなければ覚えられないことが、

3回、2回で覚えれるようになります。

それが素質となるのです。