1. 親が変われば子が変わる

ブログ

2018.10.27

親が変われば子が変わる

親が変われば子が変わる

子供のここが悪い、あそこが悪い、どう治したらよいかを考える前に、

子供を認め、ほめ、愛してあげましょう。

すると最高の親と子の信頼関係を築くことができます。

親御さんは愛情からつい、

できないところや足りないところに目がいってしまうものですが、

子供を変えようとしないで、

親が子供の見方を変え、接する態度を変えてみるのです。

 

「認める、ほめる」とは具体的に次の六つの見方をすることです。

 

1.子供の短所を見ず、長所を見てほめる。

2.今の姿は成長の過程と見る

3.完全主義で育てない。

4.比較せず、子供の個性を見る

5.学力中心で育てない

6.そのまま100点と見る

 

この見方が本当にできたら、

親御さんの気持ちから焦りが消えるでしょう。