1. 言葉を育て、読解力を育てる「絵本の読み聞かせ」

ブログ

2019.03.23

言葉を育て、読解力を育てる「絵本の読み聞かせ」

言葉を育て、読解力を育てる「絵本の読み聞かせ」

上の絵本は、七田式足利教室で昨年一番人気があった絵本です。

もこちゃんチャイルド【ねんどママシリーズ】です。

ねんどで作られたイラストとともにお話が進んでいきます。

ねんどで色んなものに変身ができる〈ねんどママ〉と、《息子のプンちゃん》

 

変身する場面は子どもたちみんな、ワクワクしながら読んでいます。

そして毎週レッスンの度に、同じ絵本を繰り返し読んでいます

 

「同じ本ばかり読んでいて飽きないの?」

と思ってしまいがちですが、子どもたちはみんな楽しそうに読んでいます。

こんなに大好きな絵本にめぐりあえたこと、とても素敵なことです。

 

みなさんのお子さんも、ひょっとしたら同じように大好きな絵本があるのでは

ないでしょうか?

 

絵本の読み聞かせは、以前もご紹介したことがありますが、

とても大切な取り組みの一つ!

ぜひ、お家でたくさん読んで聞かせてあげましょう。

 

以前の記事は☟より

〈絵本読みはなぜ必要なの?〉

〈絵本読みは大切です〉

そして、幼少期の絵本選びのポイントを改めて。

①文字が大きい。

②ページ数が少ない。

③くりかえしの言葉が多い。

④1ページの文字数が少ない。

 

この4つを抑えて、絵本をお求めください。

 

年齢が上のお子様には、2018年の人気絵本をご紹介します。

下記、記事をご覧になってみてください。

「2018年版 人気絵本&児童書」

 

上記には、ありませんが、もはや絵本の定番で、大人でも楽しめる、

読むたびに、様々な発見がある素敵な絵本もご紹介します。

島田ゆかさんによる絵本シリーズ「バムとケロ」シリーズです。

書店には必ずと言っていいほど、メインコーナーに平積みされていたりしますので、

ご存知の方も、すでにお持ちの方も多いと思います。

 

上記のお話ではないですが、何度読んでも飽きない絵本です。

ぜひ、お子さんと一緒に素敵な絵本の世界を楽しんでみてください

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

七田式上越教室

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

体験レッスンのお申し込みは☟から

無料体験教室のご案内