1. 本教室の特徴

本教室の紹介

	特徴画像1

七田眞先生は著書『全脳力』で「子供は興味を持ったことについてはとことんやります。その興味をはぐくむ”興育”こそが教育の本筋です。」と言われています。
	特徴画像2

かほく教室では、16年前に開校して以来、正解すること(IQ)より、学ぶ力(EQ)を大切にしてきました。「好奇心」「チャレンジする力」「最後まで頑張る力」「意志力」など。そしてそのことを保護者様にも勉強会などを通して、伝えてきました。
	特徴画像3

現在、脳科学から、それら非認知スキルの大事さがわかってきました。そして教育も、教える教育から、アクティブラーニングに変わろうとしています。
正に“興育”の時代なのです。

「好き」「楽しそう」を学びへ、そして「できた!」から「もっとやってみたい」へ、楽しく学ぶ仕組みが七田式にはあります。
	特徴画像4

教室には、学ぶ力をつけた子供達の姿がいっぱいです。
まずは、体験してみてください。
	特徴画像5

(保護者様の声)
・いろんなことをよく知っているねとよく驚かれます。(通室2年 3歳)

・お友達の良いところをよく話してくれます。そんな心優しいところが素敵だと思います。(通室5年 小学3年)

・七田式で教えてもらった言葉のかけ方を実践したら、進んでピアノの練習やプリントをするようになりました。子育てのアドバイスがもらえてよかったです。(通室1年 6歳)

スタッフ紹介

河内 敏子先生

大学・大学院で幼児心理・親子関係を専門に学ぶ。
認定心理士、幼・小・中 教員免許取得
小学校で2年間・中学校(数学)で1年間 教壇に立つ。
教員経験から幼児期の大切さを実感し、15年前かほく教室を開室。

現在大学生の長女を七田式で育て、その成果を感じています。
子どもはみんな、魅力いっぱい♪♪
どの子も素敵な宝物(才能)を持っています。
いっしょにお子さまの宝物を光り輝かせませんか?

子育ての悩みもどんどんお聞かせください!
一緒に考えていきましょう。