1. 本教室の特徴

本教室の紹介

	特徴画像1

子供の才能を最大限に引き出す子育て 七田式!

こんにちは 小松北教室です。
お腹の赤ちゃんから幼児期は、無限の可能性を持っていて「天才的な吸収力を持つ」黄金期!脳の成長にも旬があるんですよ。
子供の能力を最大限に引き出せる最適な時期に、最高の環境作りをすることが重要です。
	特徴画像2

小松北教室では、『心・脳・身体』の土台をしっかり作り、バランスのとれた全人格的な子育てができるようサポートしています。
子供の才能が目覚め、“学ぶ楽しさや喜び、達成感” を感じられるプログラムやオリジナル教材を用意しています。そして、運動や感覚のお遊びを多く取り入れています。
また、レッスンでは、達成シートやごほうびシールなど、楽しく続けられる工夫がいっぱいで、毎回、発表する子供たちの元気な声が響いています。
	特徴画像3

その他にも、子供たちには「いつでもどこでも堂々と全力を出し切れる力」や「発表力」、保護者さまには「大きくなったときの成長イメージ」を持っていただきたく、20年前の開校当時から発表会や表彰式などのイベントも継続しています。これらのイベントは、小学生クラスの子供と保護者さまで企画運営を行っていただき、とてもアットホームな温かい会で、毎年大好評です。
	特徴画像4

レッスン後は、フォローアップタイムがありますので、お家に帰られてからも安心して楽しんで続けられますよ。
	特徴画像5

【開講コース】
《七田式幼児コース》
6歳までの幼児期は「脳の黄金期」とも呼ばれ、教えたことを何でも吸収できる天才的な能力を持っています。「イメージトレーニング」「記憶トレーニング」「計算力」など、人間が本来持っている能力を効果的に引き出します。就学前に押さえておきたい基礎概念、知恵・文字・数などの基礎学力を効果的に身につけることができます。

《七田式小学生コース》
右脳の特徴を生かしたイメージトレーニング、記憶、速読などのレッスンに加え、過去の偉人の生き方に学び、感性を育てる教育、作文力などの思考力・コミュニケーションスキルなどを養います。自ら目標を立て、達成するような、志の高い子を育てます。

《七田式赤ちゃんコース》
生まれたばかりの赤ちゃんは、ただ寝ているだけで、外からの情報をほとんど吸収していないと思われがちです。
しかし、脳は生まれた時から急速に発達しています。実はこの時期こそ、人生で最も吸収力が高く、与えた刺激に対して、最も反応する時期なのです。ベビーマッサージ、赤ちゃん体操など親子のスキンシップをとおして、赤ちゃんの脳へもしっかりと愛情を届けます。また、触覚、聴覚、視覚など、赤ちゃんの五感にしっかり刺激を与え、脳にも刺激を与えます。

《七田式胎教コース》
お腹の中の赤ちゃんは、生を受けた時から母親と繋がっていて、母からの愛情を受け取っています。きちんと愛情を伝えることで、赤ちゃんは心身ともに健やかに育ち、出産後の子育てがずっと楽になります。
食育の指導や出産後の働きかけなど、母親として知っておきたい知識を学ぶことができます。また、母親が自らイメージトレーニングを行うことで、赤ちゃんと繋がり、愛情をしっかり届けます。

《七田式特別支援コース》
一人ひとりの発達状況に合ったプログラムを準備しています。
イメージトレーニング、記憶トレーニングなどを中心に、独自のメソッドで生来の力を引き出します。親子の愛情を深めながら、一緒に学び、成長を実感しましょう。
	特徴画像6

【お客様の声】
(通室歴4か月 1歳0か月のお子さまのお母さまより)
七田式教室に通うまでは、家庭で親子2人何をして過ごせばよいのか分からず、時間が過ぎていました。
七田式教室に通い始めて、毎回先生から今月の取り組みとして、月齢に合った家庭での取り組み方や接し方など教えていただけます。適切な時期に適切な取り組みを教えていただけるので、家庭での過ごし方が充実したと思います。
絵本を1日10冊よむことを目標に取り組んでいるので、ハイハイして動き回るようになると、自分で本棚に行って好きな絵本を出して持ってきてくれるようになりました。
フラッシュカードを教室や家庭で取り組んでいるおかげなのか、集中力がついたと思います。
お出かけしても、周りを観察しているのか、お利口にしていてくれることが多く、周りの方にほめられることが多いです。
教室でリトミックとして体を動かす取り組みを行っています。1.2.1.2.の掛け声に合わせて右.左.右.左.と屈伸運動をしていたためか、自力で何も持たずに立ち上がれるようになった頃に、1.2.の掛け声をすると、突然歩き始めたりしました。
教室では、1回のレッスン中にたくさんの種類の取り組みを行っていただけます。そのため、子供の集中力が切れずに50分過ごすことができます。子供の学びに対する好奇心をかきたててくださるので、次は何があるんだろうと楽しそうです。
最近、ひらがなの50音表を指さすことが気に入っているようで、指さしたところを母親が読み上げています。いつか、自分で読み上げてくれることを楽しみにしています。
	特徴画像7

(通室歴3年 4歳4か月のお子さまのお母さまより)
息子が1歳になったときに、何か習い事をさせたいなと思い、右脳教育の計り知れない可能性に、体験レッスン後、すぐに入室を決めました。入室して感じたことは、とにかく記憶力、発想力、イメージ力がつきました。
1歳半を過ぎると、読み聞かせをしていた絵本を暗唱したり、ホームリスニングのCDの難しい言葉や詩をスラスラ言い出したりと、とにかく驚くことばかりでした。私自身、「こんな難しいことができるのかな?」と思っていましたが、息子のそんな姿を見て、親が子供の限界を勝手に決めては、伸びるものも伸びないのだと実感しました。それからは、2歳だから、3歳だから…と縛られることなく、さまざまなことに挑戦することができました。
毎晩読み聞かせをしている絵本も、年齢にとらわれず、さまざまなものを選びました。わが家の3段×6架の本棚は、絵本でいっぱいになりました。
私が七田式を選んだ理由のもう一つは、七田式は勉強だけではなく、心の子育てもしている点です。教室では必ず子供を抱きしめて、「あなたのことが大好きだよ。」と伝える時間があります。この時間って本当にすばらしい力を持っているのです!それは子供だけではなく親自身にも、わが子の大切さを再認識する時間でもあるのです。
入室したばかりの頃は、なかなか椅子に座っていられずに、抱っこで過ごしたこともありました。「なんでうちの子は座っていられないの…」と悩むこともありました。先生にもたくさん相談しましたし、そのときに先生に教えていただいた「認めて、ほめて、愛して育てる」「いてくれるだけで100点」という言葉は、今もずっと私の教訓です。この言葉、本当に大好きなんです!
4歳になった今も、プリント学習や暗唱に取り組んでいますが、もちろんうまくいかない日もあります。仕事と家事で疲れていたり、自分に余裕がないときなどは、それが辛く感じて心が折れそうになることも多々ありました。でも、「いてくれるだけで100点」と思うと、すっと肩の力が抜けて楽になるんです。息子自身も、「それでいいよ」と認めてあげると、次の日には自分でプリントをし出したり、積極的に取り組んだりしました。
私は七田式に通うようになってから、毎晩寝る前に「あなたのことが大好きだよ、生まれてきてくれてありがとう」とたくさん伝えるようにしています。自分が愛されている、これでいいのだと感じることで、その子の可能性は何倍にもなるのだと思います。
七田式を通して習慣化された取り組みは、日常の一部に、伝えたたくさんの愛情はそれらを引き出す力に、そしてよき親子関係へとつながっていきます。これからも、蒔かれた種がどのような花を咲かすのか楽しみです。

スタッフ紹介

森 真由美先生

教育は、親から愛おしいわが子に送る最高のプレゼント!!
今しかない大切な時に、最高の環境作りを、私たち「七田式」がお手伝いさせていただきたいと思っております。
まずはお問い合わせからどうぞ。
お待ちしております。