1. 本教室の特徴

本教室の紹介

	特徴画像1

皆さん、こんにちは。
七田式守口教室オーナーの辻本です。
私は、50年にもわたり、教育現場に身を置いてきました。
七田式教室を始めてからは約30年にもなります。
その間、様々な方と接する中で、幼児期の教育の重要性は身に染みて理解しております。

小学校、中学校、高校、大学、社会人と、人はそれぞれのステージで学習を繰り返します。
日本では、各受験競争が激しく、特に大学受験は、多くの生徒たちがそれに取り組みます。
しかしながら、果たしてそこで勉強したことが、社会に立って役立っているのかというと、ジレンマがあります。

特に最近は、「学力とは何か?」が本当の意味で問われる時代になりました。

インターネットの誕生で世界は狭くなり、以前のように「知識がたくさんある人=賢い人」ではなく、その知識を正しく伝え、どう活かすかが問われる時代です。

七田式教育は、60年前より幼児教育界では老舗であり、「社会に出てから役立つ力そ育てる教育」、「心を育てる教育」として知られています。
七田式守口教室では、大事な幼児期の教育をサポートし、豊かな知識を身につけるのはもちろんのこと、非認知スキルと呼ばれる、やる気や自己管理力、忍耐力、協調性、社会情緒力などを育てます。
	特徴画像2

七田式守口教室では、七田式60年のメソッドを余すことなく体験いただけます。

・七田式幼児コース(対象:0歳6か月~小学校入学前)
イメージトレーニング、記憶力トレーニングなど、七田式教育60年のノウハウが、お子さまの能力を効果的に引き出します。就学前に押さえておきたい基礎概念、知恵・文字・数などの基礎学力を効果的に身につけることができます。

・七田式小学生コース(対象:小学生)
イメージトレーニング、記憶力、速読力など、右脳の特性を活かしたスピーディーなレッスンと、過去の偉人の生き方に学び、感性を育てる教育、作文力などの思考力・コミュニケーションスキルなどを養います。

・七田式赤ちゃんコース(対象:0歳0か月~0歳5か月)
本格的な教育の前の準備段階です。ベビーマッサージ、赤ちゃん体操など親子のスキンシップをとおして、赤ちゃんの脳へもしっかりと愛情を届けます。また、触覚、聴覚、視覚など、赤ちゃんの五感にしっかり刺激を与え、脳にも刺激を与えます。

・七田式特別支援コース(対象:ハンディキャップのあるお子さま)
一人ひとりに合ったプログラムを提供しております。母子一体となって学ぶことで、ハンディのあるお子さまでも確実成果を期待することができます。
基本はマンツーマンのレッスンとなります。
	特徴画像3

「今、流行の幼児教室、一体どんなことをしているの?」
そんな疑問を持ってこのページを読んでくださっている方も多いと思います。

幼児期の教育とは、スポーツで言えば、ジョギングや筋力トレーニング、体幹トレーニングのようなものです。子供たちが、今後それぞれの競技(スポーツ)で活躍できる身体を作るがごとく、子供たちが今後、それぞれの夢にチャンレジしていくための、夢、志、さらには「脳」をつくるのです。

「今、すぐに賢い子を育てたい」
そんな方は、七田式教育には合わないかもしれません。
将来に渡って子供の成長を見守り、後伸する子を育てたいという方は、ぜひ、一度、体験レッスンを受けてみてください。

スタッフ紹介

守口教室の先生

我々講師一同は、いつも子供たちから元気をもらっているので、みんなとてもハツラツとして明るいです。
元気をもらえる場所ですので、みなさんもお気軽に教室にお越しください。