1. アクティブラーニングの時代へ

ブログ

2021.03.11

アクティブラーニングの時代へ

アクティブラーニングの時代へ

2021年度以降、小中学校でアクティブラーニングが新指導要領に盛り込まれます。

 

「アクティブラーニング」とは、自分で課題を見つけて解決する、「自ら学ぶ」学習法といわれています。これには、「自己肯定感」や「脳の使い方」が大いに関わってきます。

 

七田式教育では、「そのままで100点と見る」「できなかったことを叱るのではなく、できたことをほめる」という子育てによって、自信や自己肯定感にあふれた子供に育ちます。そうして育った子どもは、自分で考える脳が育つので、人の評価や意見に左右されることなく、自分の言葉で自分の思いや考えを表現することができるようになります。アクティブラーニングが実践できる脳に育つということです。

 

七田式教育は、これから求められる時代にマッチした「自分で学ぶ子を育てる」教育なのです