1. 書き初めに挑戦! ~書き初めはいつするのが正解?~

ブログ

2022.01.02

書き初めに挑戦! ~書き初めはいつするのが正解?~

書き初めに挑戦! ~書き初めはいつするのが正解?~

冬休みの宿題の定番、「書き初め」

書き初めは「新年になって、初めて毛筆で文字を書くこと。昔から1月2日に行われ、めでたい詩・歌・句などを書く。」ことをいいます。

 

1月2日は事始めという物事を始めるのに良い日とされており、
書き初めも1月2日に行われるようになったといわれています。

1年の意気込みや目標などを仕事始めの2日に書くことで、
その1年の仕事・学業が上手くいくとも言われています。

 

また書き初めには、文字がキレイに書けるようになることを願って
行われていたという説があります。

1月15日の小正月には、どんど焼きという行事が行われています。

どんど焼きは、お正月飾りや書き初めなどを一箇所に持ち寄り、
積み上げて燃やすことによってその年の無病息災を願うものです。
この炎で書き初めした半紙を燃やすと、文字が上手になると考えられていました。

 

今回はお教室に通室してくれている1年生のNちゃんが
「夏の書き初め」として一生懸命書いてくれた作品を3つご紹介します。


 

 

 

 

 

 

ぜひ1月2日

書き初めに挑戦し、一年の目標や意気込みなどを書く機会としてみてはいかがでしょうか。