1. 子どものおやつは食事の一つ

ブログ

2019.08.09

子どものおやつは食事の一つ

子どものおやつは食事の一つ

ケーキなどは特別な日のおやつに

ケーキやクッキー、チョコレートなどには砂糖がたっぷり使われています。砂糖を大量に摂取すると、血糖値の乱降下により、

イライラしやすい

集中力低下

といった症状が起こりやすくなります。

さらに、これらのお菓子には細胞にダメージを与えるトランス脂肪酸がふくまれており、

脳機能の低下

免疫力の低下

アレルギー症状

などを引き起こすリスクが高まります。

ケーキなどのお菓子は特別な日に食べる程度にしましょう。

 

 

おやつは第四の食事

子どもの場合、おやつは食事だけでは不足しがちな栄養を補うものと考えましょう。小さい子供ほど、1回の食事で食べられる量が少ないためおやつの内容を吟味してあげる必要があります。

 

 

おやつにおすすめ

干しいも    …  食物繊維がたっぷり

玄米おにぎり  …  血糖値の上昇がゆるやか

ナッツ類    …  良い脂質であるオメガ−3が含まれる

果実類     …  ビタミンCや食物繊維が豊富