1. すごいね。Aくん、1人でレッスンプリント出せたね

ブログ

2021.07.01

すごいね。Aくん、1人でレッスンプリント出せたね

すごいね。Aくん、1人でレッスンプリント出せたね


年中さんクラスは、昨年から、コロナ感染防止のため、春から母子分離をしています。

土曜日のクラスのAくんは、お友達に優しくて、運動の大好きな、少し甘えん坊の生徒さんです。

最初は、パパやママと離れられず、一緒にクラスでレッスンを受けていましたが、先週、初めて一人でレッスンを受けることができました。

今日は「一人でレッスンを受けるよ。」と、お約束をしていました。

いざ、レッスンが始まると、いつもなら、シャイなAくんは、は蚊の鳴くような声で言っているお名前とお誕生日も、恥ずかしそうだけれど、ちゃんと、みんなに聞こえる声で言えました。

私が、「今から、レッスンプリントの迷路やるよ。1ページを出してくださ~い。」「2ページのお絵描き歌出してください。」というと、しっかり、自分でレッスンプリントを出して、ページをめくることができるのです。

「すごいね。Aくん、1人で、レッスンプリント出せたね。」「プリントをめくれたね。」と、褒めると、Aくんは、にっこり笑顔ですレッスンが進むにつれて、Aくんは、だんだん1人で受けるレッスンに慣れてきました。

わからなことがあると、「先生、これでいいの?」と、聞いてくれます。

いつもなら、パパやママに聞いていたことも、しっかり、先生に聞けました。

今日は、取り組みで、サイコロを作りました。

お友達が、サイコロの作り方がわからないことがあると、Aくんは、「Bちゃん、赤いサイコロの裏見て、作るんだよ。」と、優しく教えてあげるまでになりました。

もともと、お友達に優しいAくん、レッスンの中でも、お友達を思いやることができました。

Aくん、本当に、今日は1人でレッスンを頑張れたね。
すごいね。