1. 本教室の特徴

本教室の紹介

	特徴画像1

私たち人間は、誰もが無限の可能性を持って生まれてきます。
本来生まれ持った才能を最大限引き出し、能力の優れた人財に育てるには、幼少期の働きかけが最も有効な方法だと言われています。

親子の愛情・信頼を育て、優れた人間性を育む「七田式教育」。
七田式教育は日本では唯一無二の60年以上の歴史を誇り、常に教材をアップデートして、いつでも最新のコンテンツを提供しています。

優しく愛情にあふれた優しい子に育てたい…
子育ての不安や悩みを誰かに相談したい…
学校の勉強で困らないようにしてあげたい…
自分の意思で将来の選択肢を広げられる強い子に育てたい…
親が子供にしてあげられる、最大のプレゼントは「教育」です。

府中教室では、七田式認定ライセンスとカウンセリングの公認資格を持った専任講師と共に、最適な教育環境で皆さまをお迎えしています。
クラスは火曜日から土曜日まで、月齢に応じたクラス編成で”楽しい”レッスンを行っています。
府中教室は府中駅から徒歩4分・専用駐輪場完備で周囲の環境も良く集中してレッスンが受けられます。 
教室はいつも明るく楽しい雰囲気です。
	特徴画像2

<七田式幼児コース>
6歳までの幼児期は「脳の黄金期」とも呼ばれ、教えたことを何でも吸収できる天才的な能力を持っています。
七田式幼児コースでは、「イメージトレーニング」、「記憶トレーニング」、「計算力」など、人間が本来持っている能力を効果的に引き出します。
レッスンは全コース少人数制。
お子さまが安心して集中できるよう、レッスンには、年少さんまではお父さま、またはお母さまに同席していただきます。
レッスンに同席することで七田式教育を実際に体感するだけではなく、お子さまの新たな一面や興味も発見できます。
皆さまのお越しをお待ちしております!

<赤ちゃんコース・英語コース>
2020年(令和2年)秋頃の開講予定
	特徴画像3

オリジナル教材をふんだんに用いたレッスンは、めまぐるしく取り組みが変わり、子供たちを飽きさせることがありません。
さらに、幼児では最大6人までの少人数クラスで、専門の講師が、一人ひとりに合ったレッスンを展開します。
	特徴画像4

七田式教育は、脳科学に注目した教育法!
近年、脳科学の進歩は目覚ましいものがあります。
七田式教育は、そんな脳科学的なアプローチを約60年前より実践しています。
特に、「右脳」と「左脳」という、両脳の機能の違いに注目し、バランスよく育てることで賢い子が育ちます。
ですから、レッスン内容は、具体的な教科のお勉強ではなく、学習のための下地をつくり、将来に渡って勉強するための「脳」を育てる教育法です。
	特徴画像5

七田式教育の願い
七田式教室では、高い学力・知性を養うのはもちろんのこと、「心の教育」にも力を入れています。
知識を教えることも大切ですが、人間として生きていくための人間学、コミュニケーション能力、奉仕の心など、「心の教育」こそ今の時代に必要な能力だと考えています。

まずは、無料体験レッスンを!
七田式教室の無料体験レッスンでは、専門の講師が、本番さながらのレッスンを行います。

スタッフ紹介

海(かい)先生

担当:幼児コース
私は一人一人の個性を見つけるのが得意です。
個性を最大限に活かす心理カウンセラーとして活動させていただいていたところに、運命的に七田式教育に出会いました。
特に右脳の能力を育てるワークは大変おもしろく、脳科学に基づいた理論的なもので、私の心を鷲掴みにしてくれました。
右脳、左脳ともバランスよく育てる七田式教育は、将来のお子さまの姿をみられて、「選んで良かった」と、言ってもらえると確信しております。
お時間があれば、保護者の方ともたくさんお話をさせていただき、子育てやお勉強のお悩みを解決していきたいと思っておりますので、お気軽に話しかけていただくとうれしいです。
ぜひ、体験レッスンに遊びに来て下さい。お待ちしております。

ムギ先生

担当:幼児コース、英語コース(予定)
私は自分自身の子育て経験を生かして最強の七田式メソッドを皆さまにお届けしたいと思います。
子供たちは皆、知的好奇心の塊です。
七田式メソッドを通して子供たちの知的好奇心を上手に育てることで、子供たちの可能性は無限に広がります。
府中教室では”楽しい”を大前提に七田式メソッドをお届けします。
可愛い子供たちと保護者の皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

宇留治(うるじ)先生

七田式幼児教育における子供の見方・触れ方は『認めて ほめて 愛して 育てる』が基本です。
この基本姿勢のもとに、0歳から6歳までの黄金期と呼ばれる脳が最も発達する時期に「イメージトレーニング」、「記憶トレーニング」などで右脳の発達を促すと共に、「計算力レーニング」、「識字力レーニング」などで左脳の発達をバランスよく促すことで誰もが本来持っている能力を開花させることが出来ます。
幼少期に能力開花した子供たちは、「自分の意思で将来の選択肢を広げられる強い子に育つ」と私は信じています。
その能力を発揮するフィールドは、スポーツでも芸術でもエンターテインメントでも学業でも何でも、その子供が自ら欲して自ら選択肢を広げられることが出来れば、それはとても幸せなことで、多くの親御さんもこの上ない幸せを感じるのではないでしょうか。
私は”楽しい”七田式幼児教育を通じて、そのお手伝いをさせていただきたいと思っています。