1. 本教室の特徴

本教室の紹介

	特徴画像1

幼児教育は子供の人生を豊かにする!

幼児教育には興味があるものの、

「幼児教育ってなに?」
「どんなことをしたらいいの?」
「いつから始めるのがいいの?」

と疑問に感じているママも多いのではないでしょうか。

人間の脳は一生を通して成長を続けますが、幼児期の子供の脳は特に柔軟で、吸収力が高いことがわかっています。
日常生活で起きた出来事などを通して多くのことをスポンジのように、たくさん吸収することができます。

脳が柔軟な時期に幼児教育を行うことによって、集中力や好奇心を養うことはもちろん、一生に渡る人間形成の基礎や学習の土台を作っていく非常に大切な時期 です。
	特徴画像2

脳の90%が6歳までに完成する!

幼児期の子供はあっという間に色々なことが出来るようになります。
「あれ?もうこんなこともできるようになったの⁉」と驚かされることも多いと思います。

脳の成長は、0歳から3歳までに1番発達すると言われています。また6歳になるまでの間に急速に発達しおよそ90%が完成するといわれるほど著しい成長を遂げます。

この0歳~6歳の時期は脳が最も成長する「黄金期」と呼ばれています。

この脳の黄金期にさまざまな刺激をたくさん与えることにより、脳の質が変わってくるのです。
	特徴画像3

イード・アワード2021 4部門でNo.1!

株式会社イードが実施した、幼児教室の顧客満足度調査で七田式教室が、

「授業がよい幼児教室」
「教材がよい幼児教室」
「効果がある幼児教室」
「授業プログラムが充実している幼児教室」

4つの部門賞を受賞しました。

七田式教育は、知識を与えるのではなく、子供の本来持つ能力を引き出して高める教育です。創始者の七田眞の長年の研究結果と、最新の脳科学を組み合わせた月齢別のプログラムなので、できることが多くなっていく時期に最適な働きかけを行うことができます。


発足から60年にわたり、「心の教育」を重視し、他人を思いやれる、志の高い「自分から学べる子」を育てる教育を行ってきました。

就学前に七田式で育んだ「才能の土台」は就学後、そしてそれ以降も効果を発揮します。
子供が大きくなって、夢や志を持った時に夢を叶えるための思考力や集中力、表現力など様々な力を育むことができます。

60年の実績を誇る七田式教育は、日本を含め世界17の国と地域に広がっています。
	特徴画像4

10年以上のベテラン講師陣がお待ちしています

私たち七田式富山教室は富山で20年以上、ママやパパの子育てを応援してきました。数多く送り出した卒業生はみんな志高く、健やかに巣立って行ってくれました。

教室に通っていた時からの夢「お医者さんになる」という道を進んでいる子。
「海外でいろんな人と話してみたい!」という夢を叶えた子

夢と希望に満ちたお子さまの将来を、ママやパパと一緒にはぐくんでいきます。


富山は教育に力をいれるご家庭が多い地域。
私立の小学校や中学校もでき始めて、さらに教育に力をいれるご家庭が多くなっています。

「子供にいろいろな働きかけをしたいけど、何をしたらよいか分からない。」

私達講師陣は長年の経験を元に、子供の可能性を最大限に引き出すレッスンを行っています。
	特徴画像5

教室に通う保護者の声

5歳の男の子と2歳の女の子のママ(幼児コース通室)
下の子は上のお兄ちゃんが七田のプリントをやっていると、隣で自分も七田のプリントをやろうとします。枚数がまだ少ないのですぐ終わってしまい、もっとやりたいと騒ぎます。自然と学ぶ姿勢が身についているようで嬉しく思います。


3歳の男の子のパパ
七田の教室でフラッシュカードを楽しく見ています。そのおかげで家にいる時も図鑑に興味を持つようになりました。知識が増えて、そのことについて家族で会話をすることも増えました。幼稚園では怒られることが多い息子ですが、七田の教室では先生にもたくさん褒めてもらえて自分に自信を持てるようになりました。


3歳の女の子のパパ
最初はよく泣きわめくことがほとんどでしたが、レッスンのパターンに慣れてきて、落ち着いて取り組みができるようになりました。いろんな種類のことをやるので、その中で楽しみを見つけられる所がとても良いです。


5歳の男の子のおばあちゃん(幼児コース通室)
年少の頃から通っていますが、子ども自身「勉強している」という感覚ではなく、遊びとしていろんなことを学んでいるようです。集中している間、椅子から立たずに取り組んでいることが当たり前になっているのが凄いと思います。

去年、百人一首も全部記憶して金メダルをもらっていました。本人もそれがとっても嬉しかったみたいです。いろんな漢字を自分で学ぼうとする姿も見られます。

6歳男の子と4歳女の子のママ(幼児コース、幼児英語コース通室)
七田式は「右脳教育」に特に力を入れていると知って、興味が湧きました。今後大きくなっていく上で、いろんなことを吸収する力や、自らやる気になる力が備わっているような気がします。

一番実感するのは、椅子に座ってじっとしていられなかった長男が、今ではきちんと椅子に座って話を聞いてくれる姿を見たときです。集中する力が鍛えられているんだな、と実感します。


6歳の女の子のママ(幼児コース通室)
1歳7カ月の頃から通っています。子どもがまだ小さかった頃、家で何していいのかわからずに過ごしていたときに七田式の幼児教育を知りました。
「子どものために何かしてあげたいけど、何をしていいのかわからない」という時だったので、七田式に通ってから、「うちの子こんなことも出来るんだ!」という発見がたくさんありました。
	0

レッスンを親子で体験しませんか?

入室する・しないのご判断はWEBサイトだけでは難しいかもしれません。
お子様とご一緒に、無料の体験レッスンにお越しになりませんか。
七田式レッスンを受けている時のお子様の表情や様子は勿論、保護者様の気になる箇所も合わせてご覧ください。お子様の新たな一面を見ることが出来るはずです。

コロナ感染対策を万全にして、皆様をお迎えしております。
体験レッスンは予約制です。お電話か「体験レッスンのお申し込み」から、お早めにご予約ください。

スタッフ紹介

富山教室室長・おおの先生

担当:幼児、小学生、幼児英語、小学生英語、胎教、特別支援、赤ちゃんコース
赤ちゃんの1日の成長は大人の1ヶ月分と言われています。
色々な働きかけで子供の可能性を最大限に引き出すことができます。
そのノウハウをお母様、お父様たちに伝えたい!
そんな思いでレッスンを行わせていただきます。

はせがわ先生

担当:幼児、小学生、幼児英語、小学生英語、特別支援コース
子様にいろいろな働きかけをしたいけど、何をすればよいかわからない!
というお母様は意外に多いんですよ。
ぜひそんな悩みを一緒に解決していきましょう!

のざわ先生

担当:幼児、小学生、特別支援コース
お母さんの不安や悩みを解消し、赤ちゃんが心身ともに健康に育つアドバイスをさせていただきます。リトミックやフラッシュカードなどの取り組みで一緒に子育てを楽しみましょう!